Keep the beat!

強き心 強き願い 重なる時 無敵になる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のプレシャス&GOD SPEED LOVE

2006.08.16
既に10日も経ってしまいましたが初日のボウケンジャーの舞台挨拶のあった回を観てきました。
ボウケンジャーの方はシンプルに面白かった。敵レギュラーも総登場のお祭り編。
父と子の関わりは響鬼・マジレンジャー・セイザーX・GAROなど昨年あたりからの特撮作品によく見られるモチーフですね。
舞台挨拶で話が出ましたがチーフの尻出しは撮影当日に監督から言われたそうです(笑)

カブトの方は面白くなかったとは言わないが物足りませんでした。筋立てもキャラも悪くないけど説明不足、描写不足。例年以上にカットされた部分が多そうな感じです。
この世界でのZECTがどういう立場にあるのか判らないんですよ。権力を握っているようだけど具体的に描かれていませんから。ネオZECTは自由を求めて反乱を起こしたというがZECTが自由を奪っているような描写も無い。修羅は始めから内通者だったのか途中で寝返ったのかも不明です。
この映画だけを観てもワームが記憶も含めて人間をコピーするという重要な性質が描かれていないから加賀美陸と三島の会話にあった「人類はワームの中で生きるしかない」という言葉の意味が通じません。もちろんTVシリーズを観ていれば想像はつくのだけど不親切な作りだったように思います。
劇場版ライダーのデザインがカブトのバリエーションなのは良いけど、せっかく同系のデザインなのに画面上に勢揃いするシーンが無いのはもったいないなあ。金銀銅という配色も去年のご当地ライダーと比べると地味ですよね。

足りない部分は多いけどもラストシーンは良かったと思います。7年前の自分にベルトを届けて穏やかな笑顔で消えてゆく天道。ひよりの描く妖精は羽を広げたカブトハイパーフォームだったんですね。
「THE FIRST」もそうでしたが「仮面ライダー」のエンディングにバラードの曲はしっくりきます。「ロンリー仮面ライダー」や「誰かが君を愛してる」を思い出しますよ。GOD BLESS AMIRICAのメロディーモチーフを使ったBGMも印象的でサントラ版も買ってしまいました。

ボウケンジャーの舞台挨拶の中で客席との「ボウケンジャーの映画どうでした?」「面白かった~」というやりとりの後にイエロー役の中村知世さんが「カブトより?」と訊いて他のメンバーを苦笑させていたんですが実は本気で自信があるんじゃないかという気がします。
スポンサーサイト

テーマ:轟轟戦隊ボウケンジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

CATEGORY : 特撮ヒーロー TB : (2) CM : (1)

この記事に対するコメント

映画
映画を見て思う感想は大人のファンは皆同じみたいですね!ボウケンは理屈抜きで楽しめ、カブトはドラマはいいがアクションが弱いと感じました。計4回のライダーバトルもあっさりしすぎ・バトルの決着でかっこ良かったのは矢車対銀、大介や銀のラストも良かったけど少し盛り上がりにかけた気がしました。
脚本は良いだけに惜しい気がした映画でした。
【2006/08/20 22:56】 URL | 健二 #GpJA0K56 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kbeat.blog18.fc2.com/tb.php/100-5b1714a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公開初日、仮面ライダーカブト、ボウケンジャーの映画を映画館の上映初回で見ました

●8月5日(土)  の我が家は、家族4人が本日公開の映画を観るべく、朝の7:20 信州 ナウ【2006/08/16 15:20】

今年のライダー&戦隊劇場版

今更って感じもしますが、公開期間も延長されたらしいので「劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」と「轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス」を観てきました。幾つかのブログの観劇評では絶賛のボウケンジャーと酷評のカブトという好対照な評価をされて 日記著者のアジト【2006/09/08 00:02】
プロフィール

K-beat

  • Author:K-beat
  • 1960年代に愛知県内に発生、現在も生息中
    ストリップも子供向けヒーロー番組も同じエンターテイメントとして楽しんでいる
    継ぐのは魂!BBS

ブログ内検索

最近の記事
全ての記事を表示する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。