Keep the beat!

強き心 強き願い 重なる時 無敵になる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響鬼想孝・散華する斬鬼

2005.12.27
一度は引退したザンキをサポーターとして残してしまった事は物語的には問題だった。結果としてトドロキの精神的な自立を妨げてしまったのだから。ヒビキが「ザンキさん、ザンキさん」と連呼するトドロキに怒ったのは笑い事ではない。トドロキを真に独り立ちさせるにはザンキと決別せざるをえない状況に追い込まねばならなくなったのだ。

仮面ライダー響鬼四十五之巻。
ザンキとトドロキ
シュキに学んだ禁断の術まで使ってしまったザンキの思いに応えるために奇跡的な復活を遂げたトドロキ。今まで依存する一方だったトドロキが闇に堕ちかけたザンキの魂を救ったのだ。戦いの後で音撃弦を奏でたのは「掻き鳴らす戦士」「清める音」でのザンキの言葉「自分流で行け」に従ったものであり、ザンキへの葬送の曲でもある。まさに二人に関するエピソードの集大成だった。

京介
初めは復讐を考えながらも、その相手を守る方に向かった京介。それはシュキ編でヒビキが言った「鬼であるとは鬼であっちゃいけない」という言葉の意味に近づいたという事だ。
このエピソードに登場した魔化魍が京介が初めて遭遇したのと同じ「カシャ」だったのは、明日夢が最初に出会ったツチグモと同種の魔化魍ヨロイツチグモの事件で「一歩を踏み出した」とされた流れに倣ったものだろう。

三十之巻から登場した京介はもちろんだがザンキやあきらも当初の企画には無かったキャラクターだという。しかしこの所の「仮面ライダー響鬼」という物語を動かしてきたのは明らかに彼らである。本来なら軸になるはずだった「ヒビキ明日夢師弟」は弟子入りを先延ばしにされた事で物語を引っ張るだけの力を失ってしまったようだ。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー響鬼 - ジャンル:テレビ・ラジオ

CATEGORY : ヒビキ関連 TB : (6) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kbeat.blog18.fc2.com/tb.php/39-b8432d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダー響鬼 四十五之巻「散華する斬鬼」

 多分、その気になって不満を挙げだしたらキリはないだろう、と思います。あえて一つ挙げるなら、タイトルにしろアバン直後の提供読みのバックにしろ、あまりにもネタバレ具合がひどすぎること、かしら。今まで決してしなかった「タイトル内でのキャラ固有名詞の使用」もア Old Dancer's BLOG【2005/12/28 00:22】

仮面ライダー響鬼 四十五之巻

号泣!! 泣いた…ザンキの最期に泣いた…トドロキの復活とその思いに泣いた…今回のストーリーを観て涙を流さないヤツがいたらそれはミミズかタコ以下である(ウソです)。あ UNS digital【2005/12/28 00:25】

Masked Rider Hibiki #45

こちらも本年最後の放送。(来週は元旦ということでお休みで、残りも3回です。)今週は「牙狼」と「マジ」でそれぞれ異なるBGMを使っているので、こちらも「マジ」と同様に自身のTVサントラ「仮面ライダー響鬼 音劇盤」をBGMにして本編へ。(音劇盤二もあるけれど、「輝」を MEICHIKU なんでもぶろぐ【2005/12/28 11:31】

散華する斬鬼

昨日はクリスマス・イブでしたが皆様 如何お過ごしになられたでしょうか?うちではイブよりも・・・結婚記念日なんで!それはそれは盛大に・・・ね。 流れ星☆が仕事だった為に遅くからのスタート、そして間もなく流れ星☆が潰れてしまいました。で 結局はケーキも食べ 北の流れ星☆ 南の風彡【2005/12/29 10:13】

仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十五之巻 「散華する斬鬼」

「イブキさん・・・ザンキさんの体、冷たいんすよ・・・まるで死んでるみたいに・・・冷たいす・・・。・゚・(ノД`)・゚・。 」 「トドロキさん、ヒビキさんの言ってた通りです。ザンキさんを救えるのは、トドロキさんしかいません。」 「ザンキさん・・・... ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2005/12/31 03:44】

響鬼四十五之巻・散華する斬鬼

まるで、イブキに梵字を見せつけるかのように、ドア側に向けて右腕をまくったザンキ。そのあと、トドの足を揉んでいたが、トドはその時点で、ザンキの体の冷たさに、まったく気付 かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)【2005/12/31 08:47】
プロフィール

K-beat

  • Author:K-beat
  • 1960年代に愛知県内に発生、現在も生息中
    ストリップも子供向けヒーロー番組も同じエンターテイメントとして楽しんでいる
    継ぐのは魂!BBS

ブログ内検索

最近の記事
全ての記事を表示する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。