Keep the beat!

強き心 強き願い 重なる時 無敵になる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロックアップ!

2006.02.18
東映のスーパープロデューサー(細川茂樹さん談)白倉さんがブログにIntel Macの事を書かれていますね。
なんだかここで前に書いた「鳴り止まぬ響き」の内容と関連するような気がしないでもないけども(Old Dancer's BLOGのてりぃさんも、そう感じられたようですが)ここではMacの話を。
つい先日Appleとしては初めてIntel製CPUを搭載したノート型パソコンMacBook Proの出荷が始まったようですが1月に発表された時のスペックよりCPUクロックが上がっているのですね。

MacのCPUクロックの事で思い出すのが1999年(渋谷に隕石が堕ちた年でしたっけ?)に当時Motorolaが開発したばかりのPowerPC G4を搭載して発売されたPower Mac G4の事です。
当初はCPUクロックが400~500MHzの3モデルと発表されたのに500MHzのチップが充分に製造できず、価格はそのままで350~450MHzになってしまいました。やっと500MHzの製品が発売されたのが2000年の2月、IntelやAMDのプロセッサーが1GHzに達しようとしていた頃でした。

さらに2003年の6月にはIBMが開発した最高で2GHzのPowerPC G5を搭載したPower Mac G5を発表した際には1年後には3GHzの製品を出荷すると豪語したものの現実には2年半を過ぎた今になっても実現されていません。

そんな歴史を見て来たMacユーザーとしては今回のIntel Core Duoを積んだMacBook Proが発表時よりクロックを上げて発売されたというのは感慨深いものがあります。なんだかんだ言っても、やはりトップシェアを取っているメーカーの製造技術というのは大したものなんですね。
スポンサーサイト

テーマ:Apple/Mac,iPod,OSX,etc... - ジャンル:コンピュータ

CATEGORY : Mac TB : (1) CM : (1)

この記事に対するコメント

ありがとうございます
記事内でのご紹介、ありがとうございました。番組レビューとは異なるんで、どうしようか迷ったんですが、一応TB返しさせて頂きました。もし「次からは要らないよ」って感じでしたら、次回からはコメントを差し上げるに留めさせて頂きますので仰って下さいませ。

私自身はMac陣営の何たるかについて事情も愛情も語る資格を持ち合わせておりません。ただ、その道をずっと追いかけてきた友人が、このように語っていたのをよく覚えております。

「結局、悪貨は良貨を駆逐するんだよなー。アーキテクチャの美しさでは、Wintel陣営はモトローラ・Mac陣営に遠く及ばないのに。」

良いものこそが評価される世界を目指したい私としては、その言葉がいつも頭の片隅に引っかかってます。自分では結局WinPCしか買ってませんけども。(^^;
【2006/02/19 09:16】 URL | てりぃ #O8jQI81I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kbeat.blog18.fc2.com/tb.php/54-46ffe994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

…また意味深な記事を。

 いつもながらここぞというタイミングで、実に含みのあることを仰いますな。その含みのある物言いが、多分アンチの神経を逆なですることも十分に判っておいでなのでしょうけども。 Old Dancer's BLOG【2006/02/19 09:10】
プロフィール

K-beat

  • Author:K-beat
  • 1960年代に愛知県内に発生、現在も生息中
    ストリップも子供向けヒーロー番組も同じエンターテイメントとして楽しんでいる
    継ぐのは魂!BBS

ブログ内検索

最近の記事
全ての記事を表示する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。