Keep the beat!

強き心 強き願い 重なる時 無敵になる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月十一日 東京都千代田区神田須田町で磯辺巻きを食べる

2005.08.17
柴又の次はやはり猛士関東支部「たちばな」のロケ地である神田の甘味処「竹むら」だろう。金町から常磐線で上野へ。
竹むらの所在地が神田・お茶の水・秋葉原を結んだ三角形の中と前に検索して憶えていたので、ひとまず秋葉原を目指す。
電気街を散策してみるが表通りの店は大須辺りと大差なさそう。ただ店舗数がかなり多い。
見上げると必ず1つは「アダルトDVD」と大きく書かれた看板が目に入る。これが今のアキバか…。通りすがりの青年達に「メイド喫茶のあるところ知りませんか?」と訊かれる。知らねえよ!(笑)

その後やや南へ行き過ぎて地下鉄の神田駅まで達したりするもなんとか神田須田町に辿り着く。
細い通りに入ってみると電柱に取り付けられた「竹むら→」「やぶそば→」という案内板を見つけ、それに従って遂に到着。たちばなが目の前に!地図
昼時だから混んでいるかと思ったが入ってみると空席あり。メニューを見て磯辺巻きを注文。
待ちながら店内を見渡すがどうも記憶の中の「たちばな」と違うような…。そうだ、階段が入り口から見て右奥にあるのだ!すると劇中の店内はセットか?
それでも店の雰囲気は「たちばな」のまま、いや「たちばな」が竹むらを再現しているのか。
ネット情報にも有ったが甘味屋にしては男性客が多いようだ。
磯辺巻きは小ぶりの物が5つ。味付けも程よくムラが無い。
食べ終わってレジに行くとショーケースに持ち帰り用の揚げまんじゅうが。この旅のメインの目的地へのお土産にと思い立って注文すると「揚げるのに8分程かかりますが…」持ち帰り用も注文を受けてから揚げているのか!

響鬼のロケ地というのを抜きにしてもいい店だと思う。機会があればまた寄ってみよう。
店を出て歩き出すと後から「ここだよ」「ああ、本当だあ」という声が。振り返ると若い女性3人組がデジカメで店の写真を撮っている。思わずクスッと笑ったら1人と目が合ってしまった。
スポンサーサイト
CATEGORY : ヒビキ関連 TB : (1) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://kbeat.blog18.fc2.com/tb.php/7-9e61a5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たちばなロケ地を探せ!

[http://blogs.yahoo.co.jp/aliceandyukino/13705762.html そんな訳]で、丸1日東京で時間を潰さねばならなくなってしまった10月10日、夕方からは知り合いの家で夕食を一緒にする約束をしてあるので、それまで数時間を潰せるところに限ります。本業の趣味もいいけど、今 日記著者のアジト【2005/10/12 09:52】
プロフィール

K-beat

  • Author:K-beat
  • 1960年代に愛知県内に発生、現在も生息中
    ストリップも子供向けヒーロー番組も同じエンターテイメントとして楽しんでいる
    継ぐのは魂!BBS

ブログ内検索

最近の記事
全ての記事を表示する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。